コンシダーマルでしみが消えたって本当?口コミから真相に迫ってみる

MENU

コンシダーマルでしみは改善されるのか!!!

コンシダーマル比較

 

そもそも、しみが消えるってどういうこと?

 

【紫外線はしみの原因になる】といわれています。それは【真皮に紫外線が届かないようにメラニンが守ろうとブロックするから】です。肌に紫外線が当ると、ミルフィーユ状態に折り重なっている肌内部の構造が破壊されていきます。細胞の中の核が紫外線に当たると、細胞が死んでしまったり、皮膚ガンを引き起こしてしまうのです。これを防ぐために、メラノサイトがメラニンを出すように命令→分泌して真皮を守ろうとします。しかしこれだけ聞くと「メラニンって良い役目をしているのでは?」と思ってしまいますが、このメラニン色素が肌内部で張りついてしまうことで【しみ】になってしまうのです。しみの正体はメラニンによる色素沈着ということです。

 

肌の内部構造がダメージを受ける=メラニンはどんどん増えていく

simi
つまり、しみを増やさない&予防するには【肌内部構造のダメージを修復する】ということがポイントです。コンシダーマルがしみ対策に効果的だといわれる理由、それは【ラメラテクノロジー】にあります。

 

コンシダーマルのラメラテクノロジーとは?

肌の内部は水と油が交互に重なっています。ミルフィーユをイメージするとわかりやすいと思います。この構造を【ラメラ構造】と呼びます。ラメラ構造が正常な状態であると

 


・外部刺激から肌を守る
・肌のハリとツヤが出る
・肌トラブルがない状態
・キメが細かくて毛穴レス

 

まるでゆでたまごのようなツルンとした肌をキープすることができます。コンシダーマルで採用されているラメラテクノロジーは、肌のラメラ構造を100%再現したものなのです。破壊された肌のラメラ構造を、ラメラテクノロジーによってしっかり整えることができるので、メラニンの過剰分泌も防ぐことができます。

 

つまり、コンシダーマルを使うとしみが消えるといわれているのは、【有効成分だけでなく、化粧水の分子自体が肌構造と適した性質をもっているため、崩れたミルフィーユの隙間をしっかり埋めることができるから】。肌と同じ構造を持っているということは浸透性も高いですし、美白効果の高い成分が配合されていればしみをブロックすることもできます。コンシダーマルは、ただ美白成分を配合させているだけでなく、肌の構造をしっかり研究した上で作られている化粧品なのです。

コンシダーマル1

愛用者に聞いてみた!コンシダーマルでしみを改善したいと思ったきっかけは?

20代前半は全然気にならなかったしみが、30歳目前にして薄茶色の斑点状で出てくるようになりました。「あれ?こんなにしみあったっけ!?」と考えるほどです。最初は、ファンデーションで隠れる程度だったので、あまり気にしていませんでしたが、そのうちファンデーションをしていてもカバーできなくなってしまい・・・。美白化粧水を使っても、肌のトーンが上がるだけで肝心のしみは消えないので、根本的に肌質改善しようと思って使い始めました。

 

アプリで加工することにすっかり慣れてしまって、加工した写真と自分の本来の顔のギャップに衝撃を受けました。手遅れかな?と思いつつも、今より良くなるならいい大人だし、ちゃんとやろう!と思って基礎化粧品の見直しをスタートしました。肌の構造と100%同じというのも決め手のポイントです。

 

今まで使っていたものは5年間リピートするほど気に入っていました。でも、やっぱり歳を重ねるごとに、肌が求めているというかトラブルの症状が変わってきました。その1つがしみです。確かに今まで使用していたのは肌トラブルとはほぼ無縁だったのですが、肌トラブルとしみはまた別物!しみ対策をしつつも肌トラブルを回避できるものとしてコンシダーマルに惹かれました。

 

コンシダーマルでしみが改善した人の口コミレビューを紹介

【愛用期間3ヶ月】

使いはじめて1ヶ月はしみの変化がなかったのですが、3ヶ月経過したら目の下にあったしみが明らかに薄くなってきました。頬などの根強いしみはまだ目立ちますが、ちゃんと肌の内部構造が治ってきたんだ!と実感できました。ターンオーバーの期間が1ヶ月ちょっと考えると効果を感じ始める時期も納得です。目の下だけでなく、毛穴の色素沈着も大分軽減されてきました。

 

【愛用期間1年】

肌の内部構造がしっかりしてきたなというのは、ニキビが全くできなくなってから気づきました。しみが薄くなればいいなと思って使っていたのですが「あ、肌を整えるってことは、トラブルがなくなるということなんだな」というのを実感しました。最初の3ヶ月はオールインワンって大丈夫?と疑っていたので、乳液をプラスで使用していましたが、併用しなくても1本で十分効果あります。むしろ、併用しないほうがちゃんとダイレクトに届くので効果を実感します。

 

【愛用歴5年】

夏に使用してもイヤなベタツキはありません。冬だと物足りないかな?と思ったのですが、ちゃんと毎日使って肌を正常化させればバランスがしっかりしているのかまったく気になりません。サーフィンが好きで、しみとは永遠のお友達状態の私でしたが、サーフィン仲間に「美容レーザーか何か当てたのか?」と言われるくらい薄くなりました。ちなみにできたばかりのしみは1ヶ月で消滅しましたよ。

 

反対に、コンシダーマルではしみへの効果が見られなかった人の口コミを紹介

【愛用歴3ヶ月】

3ヶ月使用したけれど、これといってしみの効果は見られません。ただお風呂上りのみしか使用していなかったのが悪かったのかな?と思います。コンシダーマル自体が高いので、本来使う回数をケチったんです。朝は違う美白化粧水を使用していました。しみ以外の効果としては、肌がふっくらすることかな?

 

【愛用歴6ヶ月】

しみが消えたというより、薄くなったというのが正しい表現かな~。コンシダーマル自体、しみを消滅するための化粧水じゃないから期待しすぎだったのかも。朝・晩2回使用していましたが、毛穴は目立たなくなりました。しみに期待しすぎていたので使用するのをやめちゃいましたけどね。製品自体は悪くないと思います。

 

【愛用歴1年】

1年は様子を見ようと思って使い続けていたのですが、効果はなし。通常どおり使用していましたが1回に使う量が少なかったのかな?それともしみが濃すぎたのか?肌自体の効果として、キメが細かくなったり、ふっくらと柔らかい肌になったので結構好きで使用していたのですが、1年たってもしみが消えていないのでやめました。

 

実際にしみへの効果があった人となかった人との違いは?

口コミを比べてみると、【肌への効果は実感できたけど、しみに対しての効果は賛否両論】というところでしょうか?効果の感じ方の違いとしては

使用する回数や量が適切ではない
しみがなくなったと判断する基準

 

に違いがあるように思います。適量を使用しなかったらしみへの効果どころか、肌の変化を実感しにくいのは当然だと思います。しかし、しみがなくなったかどうかの判断として

 

しみが跡形もなくなった=しみに効果あり
しみが以前よりも薄くなっている=しみに効果あり

 

この基準の考え方に違いがあったようです。

 

こんな人は、コンシダーマルでしみが改善できる可能性がある!

 

 

simi

・しみができて初期段階の人
・薄くなったことを認識できて長い目でみて継続できる人
・コンシダーマルを使用しつつも、紫外線対策など日常的にしみ対策ができる人

 

 

しみができたばかりの薄いタイプの人は、肌内部の構造を改善することで十分効果が出ると思います。また、コンシダーマルを使用するだけでなく

simi

・紫外線対策
・食生活の改善
・ストレス対策
・生活リズムを整える

 

日常的に対策ができる人も、しみができにくい生活をしつつも肌ケアができるので効果を感じやすいのではないか?と考えられます。

 

ちなみに、しみが改善した年代・部位などをリサーチした結果
simi

改善した年代

・20代・・・40%
・30代・・・35%
・40代・・・15%
・50代・・・10%

 

コンシダーマルの効果があったしみや部位

・頬にできた茶色の薄いしみ
・頬にできた左右対称のしみ
・目の下にできた茶色の薄いしみ

 

コンシダーマルの効果がなかったしみの部位

・頬にできたそばかす
・こめかみの下にできた茶色の薄いしみ
・頬にできた黒に近いしみ

 

年齢が若ければ若いほど、しみの改善効果は期待できて、さらに茶色の薄いしみには改善効果が見られた人が多かったです。

 

しみの種類について

同じように見えますが、しみには種類があります。外部刺激が影響で起こるしみは

 

・老人性色素斑(最も多く、紫外線が原因で起こるしみ)
・肝班(女性ホルモンが原因で発生)
・雀卵斑(そばかす)

 

この3種類がメジャーです。よく妊娠中にしみができやすいといわれるのは肝班タイプのしみです。肝班は閉経すると同時に消えていきます。コンシダーマルを使用して治らなかったのは女性ホルモンが原因で発生したタイプのしみだったからなのかもしれませんね。

 

まとめ

・コンシダーマルがしみに効果的なのは【肌構造を100%再現したラメラテクノロジーを採用しているから】
・しみが消えた人は【早い人でも1ヶ月~3ヶ月で実感できている】
・コンシダーマルと他の製品を併用するよりも【コンシダーマル単品で使用する方が効果を実感しやすい】
・しみが消えなかった人は【使用量・回数不足や、濃く年月がたったタイプのしみ】
・統計の結果【歳が若いと効果を実感しやすく、さらに薄いタイプのしみだと実感しやすい】
・肝斑の場合【女性ホルモンが原因でできるしみなので、コンシダーマルでは効果がない】

コンシダーマル1

  インスタでアンジェリカさんがコンシダーマルの画像をアップしていたのを見て知ったこの商品。
高い保湿力でしっとり!と彼女が絶賛していましたが、本当にオールインワン1本でそんなにケアできるの!?と疑問とワクワク感を抱えて1ヶ月間いざ挑戦(^^)

⇒記事を見る


 
  アマゾンや楽天でコンシダーマルの取り扱いはあるようですが、設定されている価格がかなり高くなっています( ゚Д゚)
公式ホームページに載っている定価より3000円以上高くなっていることも。
どこで一番お得に購入できるか徹底リサーチしか結果を皆さんにもシェアします♪

⇒記事を見る


 
  私が実際に1ヵ月以上使用してみて感じた、「この使い方がおすすめ♪」と思う使い方をご紹介しています!
従来のオールインワン化粧品よりもやっぱり保湿効果が期待できる!?

⇒記事を見る